北京で暮らすmayusaya日記*中国の良いところをたくさん紹介して!!みんなが中国を大好きになって欲しいblog♪*『上縁坊』というレストランを中国北京にてオープンさせましたヨロシクドウゾ
by 888takuya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雲南旅行記 6 昆明1日目

大理―昆明 は、あっという間のフライト。
ドキドキワクワクで初日に乗り継いだ、昆明空港に戻ってきました。

mayusayaは、昆明の街が結構好き♪
省都だもんねー、なんていったって便利です。
誰も頼れないアテンドしてるmayusayaにとっては
この便利さは本当にホッとするんだよねー

デパート、ホテル、ケンタにマックとか見慣れた風景があると
まず、おトイレの心配はしなくて良いじゃない?!!
そして治安的にも肩の力を抜けるというか・・・・

さて、空港に着いたらまずホテルへGO♪
昆明空港から市内までは、遠く無いので心配しないでね。

翠湖飯店♪五星
ここはねー、昆明を代表する翠湖の目の前にあります♪
前回来たときからここの泊まりたかったんだぁ。
夜のこの湖が綺麗で毎日お散歩してました。
(ただの普通の公園です!!念のため)

この頃になると、mayusayaパパママだいぶお疲れで
まず、お夕飯は簡単でーとグッタリ(笑)
もちろん昆明に来たら 過橋米セン→雲南名物ラー麺ね♪

残念ながら、雲南で美味しい料理は・・・・・・・難しい
どうしても北京と比べちゃうしね。

昆明第1食目のお夕飯はタクシーのお兄さんお勧め♪過橋米セン レストランへ
過橋米セン、mayusaya大好き♪
そして、ここのレストランは本当に美味しかったのよー。
なのにレストランの名前を忘れました、ごめんなさい。
mayusayaもまた行きたいのに。

どこのガイドブックにも『ブラザートムの過橋米セン』フランチャイズ
が載っています。
ここはいつも並んでます、悪くは無いです。
お店の作りもイケテルし→小西大街の方ね

さて過橋米セン、初体験のmayusayaパパママ
『面白いねー』ってご機嫌。
ただ、器にはってる油膜には、かなりおののいてはいましたけど
雲南に行ったら、ぜったい過橋米センいただいて下さいねー。
有名どころでなくても、庶民の食事なので至る所に小さいお店もあります。

お腹いっぱいになったら
mayusayaお勧め♪フレッシュジュース屋さんへ
ここも毎晩通いました。
日本じゃ考えられないぐらい安いお値段で
新鮮フレシュオレンジジュースetcが飲めます、もうねー幸せ☆
私達が泊まったホテルの近くと(翠湖正門隣)
新聞路にもあります。

学生さんぐらいの可愛い若い子達がいつも一生懸命働いてます。
とても素朴で、純粋ですれていなくて、ほのぼのするの♪
ギャルやギャルオ(古っ?)はいません!!!
そのまま大きくなってねー、お願い。

この日は、サクサクおやすみしますた。
[PR]
by 888takuya | 2006-07-19 00:33 | 雲南旅行記

雲南旅行記 5 大理ー昆明

5日目

大理が、とっても気に入った私達♪

mayusayaパパとママは昨夜ゆっくり休んだので
朝早くから古城内をお散歩です。

庶民のモーニングが至る所で売られていました→早点ね
中でもパパが気に入ったのは→蒸しパン
もの凄く大きな蒸篭の中で蒸されたパンは
mayusaya的に昔な味(?)

ママのお気に入りは餡子がたくさん入った、お饅頭→包子ね

いつもはもの凄い剣幕で、衛生面を気にするんだけど
白族の民家内はとても綺麗!!!
2人ともマヒしてきたかなーなんて喜ぶmayusaya

長い長い散歩で、大理の街を満喫しました。

さて、今日は昆明に飛びます。
2時30分の飛行機で昆明まで30分のフライトです♪

大理の古城から空港まではちょっと遠いです!!!
100元以内です。
私達は空港つくまでに大理市内をドライブしてもらいました。

大理空港で待っていたのは、とっても小さい小型飛行機・・・・
広い滑走路にポツネンと一機、鎮座ましましていました。
とっても気分良く旅立った私達だったんだけど

残念な事に
この時、大理空港で預けたバックにつけていた
時計付きアクセサリーが
昆明で荷物を受け取る時に無くなっていました。
ちょっとショックでした。
荷物を預けたのは、私達と白人さんカップルの2組だけだったのに。
mayusayaが悪いね、自分が気をつければ嫌な思いしなくて済んだはず。
カバンの中に入れ込んで預けてれば良かっただけ

と言う事で、気をつけましょう。
次は昆明です。
[PR]
by 888takuya | 2006-07-18 17:00 | 雲南旅行記

雲南旅行記 4 麗江ー大理

4日目です。
今日は麗江を出発、大理へ向かいます!!!

麗江―大理 間は、飛行機が飛んでいないため陸路となります。

不安な時は何でも聞く!!!
せっかくの5つ星ホテルですからねー
バスのチケット手配など説明を聞いてタクシーも手配。
12時までに大理へ行きたかったので
7時にはチェックアウトしました。

ホテルから大理行きのバスターミナルは近いです。
タクシーで15分もあれば余裕でした。

大理までは3時間だったかな?→記憶が・・・・調べておくね
立派なバスをチョイス、8時30分出発
おかげで綺麗で広さも充分、すっかり爆睡

大理では、古城内のホテルを予約した為、
古城バス停で降ろされた私達を待っていたのは、強引な客引き(泣)
本当に恐かったぁー
(絶対危害は与えないから大丈夫だよ!中国人はそう言う面で優しいです)
なんてったってmayusayaの肩には、中国語の出来ないパパママがしっかり
当の本人達は、チンプンカンプンで恐怖感も無かったらしいけど
「頼むから私達に関わらないでー!!、必要ないです!必要ないです!」
結構、半狂乱で叫んでいました→だって何言ってるかわかんないんだもん。

で、本物のタクシーがなかなか来ない(泣)
捕まえるのに大変時間がかかりました→だから客引き?ある意味親切心だったのか??

で、で、この本物のタクシーの運転手さんがとっても良かったの♪
大理生まれの白族の方、おかげで大理の印象がすこぶる良いmayusaya

さてホテル
2日間の予定だったので、絶対古城の中に泊まりたい、と思っていた。
大理の5つ星ホテルは古城から離れている為、今回は脚下
立地の良さ&口コミで決めた 大理金花大酒店!!! 3つ星

3ベットのお部屋を予約、狭いんだけど寝る分には良かったです。
mayusayaママはここの古典家具ベットが偉くお気に入りで
ホッとしました。
朝食はーーーーー、全然ダメだけど仕方ないよねー
ただ本当にロケーションが良くて遅くまでお散歩してても
安心できました。

さてお昼に着いたmayusaya一行は
大理唯一の(?)観光名所  崇聖寺三塔へ
タクシーでほんの5分ほど、ここの麓に確か5つ星が
去年、更に新しくもう1つ5つ星ホテルが出来たそうです。

で、崇聖寺三塔
大理のシンボルのようですねー、とっても美しくバランスよく立っています。
正面に十六方形の塔→69.13メートル、両脇に八方形の塔→42.19メートル
正面の塔には頂上まで登る事が出来ます。
大理の街が一望、お天気も良かったのでここでも青い空と雲のコントラスト
塔自体がとても美しかったです。

帰りは、歩いて古城まで
白族の民家をそぞろ歩いていきました。
この民家の形が独特で→説明できない(泣)
麗江には、納西族が住み
大理には、白族が
それぞれ独自の雰囲気を持っています。

麗江の運転手は納西族でした。
納西族の特に男の人はみんな!!!似ている顔をしていて驚きました。
絶対当てられるもん。
色々な風習があるので奥深いです。
納西族の風習、是非調べてみて下さいね、子孫繁栄。

で、で、このあと、おまちかね♪大理の古城を大見学♪
本当に庶民の生活と一緒になっている古城ですごく活気がありました。
雰囲気も商売っ気の雰囲気がなく、良かったです。

大理でmayusayaパパが眼鏡の一部が壊れてしまい
飛び込んだ眼鏡屋さんが大急処置をしてくれたんだけど
お金を受け取りませんでした・・・・・どうしてそんなに親切なの?
『日本で丁寧に直しなさい』って、感動です。
大理、万歳!!!

古城内では
大理名物(?)チーズをあぶって串に巻いて売っています。
mayusaya結構気に入りました
なぜか甘いの、ザラメとかふってる?

あとは前回昆明で良く食べた、
お米出てきたクレープに
お味噌を塗ってもやしや刻んだお漬物を巻いていただく、おやつ(小吃)
↑mayusayaめっさ大好きなの♪

実は大理で何を食べたか全く覚えて無い
mayusayaパパは具合悪くなっちゃうし
mayusayaママは風邪を引いてしまったので、薬局でお薬を調達
mayusayaは古城内に会ったスーパーマーケットで
オレオとかキットカットとかスニッカーズとかサンドイッチを買った記憶が

一人元気なmayusayaは夜のお散歩&足ツボマッサに出かけました。

4日目終了
[PR]
by 888takuya | 2006-07-17 22:00 | 雲南旅行記

雲南旅行記 3 麗江

麗江3日目は 長江第一湾 と 虎跳峡 、拉市海湿地公園 です。

非常にローカルでした。
昨日の素晴らしい景色とは雲泥の・・・・・・
でもこれが大自然のパノラマなのかな~

長江第一湾は『えっ?・・・・ここに連れて来たかったの?』
って言うくらい、小さな一角でした。
あとで聞いたら、幾つも名所があるようです。
→四川と雲南をつなぐ渡河地、
諸葛孔明が渡ったとされる歴史の舞台である景勝地

で、気を取り直して

虎跳峡 
ここは麗江市内から60キロ離れた地点にある渓谷でした。
この先ドンドンドンドン行くと
シーサバンナ、シャングリラと続くそうです。
mayusayaパパは更に高い標高は絶対無理!!!
心臓に負担がもの凄くかかるので
雲南省への旅行は体調管理が必要です。
気をつけてくださいね。
mayusayaパパは長い事、具合が悪くなってしまいました。

虎跳峡は、全長15キロメートル、高低差は3790メートルで
世界最深の渓谷のひとつだそうです♪
のんびり歩くには良いんだけど、ずーっと同じかんじ
崩れそうな岩とかちょっとスリリングではあるけど
ここは篭に載って行くことをお勧めしたい!!→早いし
mayusayaママが歩きたい!!
との一声で、3時間掛かってしまいました(泣)

最終地点に虎が(作り物ね)
居たのは、引いたけど
水しぶきを上げて激流する様は虎が跳ねてるように見えた・・ね

拉市海湿地公園
ここはまさしく湿地帯です、タクシーの彼が連れてきてくれました。
馬がたくさん放し飼いにされていて
きっと馬に乗って欲しかったのだと思いますが・・・・無理(泣)
空が青くて、山の緑が綺麗な場所(?)でした。
mayusaya的には・・・・・・・ ×
雨の後ってこともあるけど
ドロドロにぬかるんで、大変。


そのまま市内に戻ってきて、この時世界遺産公園に連れて行かれたんだけど
3日目は少し収穫の少ない観光だったなー
次回行く事があれば、もう少し研究していきたいと思います。
ここで、また古城めぐりをして3日目終了

これから、
麗江観光へ行かれる方のためにmayusaya的アドバイス♪


この玉龍雪山には、ここへ行くだけの
オプショナルツアーがあるようです。

ホテルで受け付けてて
1人225元だったかな?昼食付きで
随時募集しているようなので、楽で良いかもしれません。

参加して無いので推測です。
確認してね
[PR]
by 888takuya | 2006-07-15 00:36 | 雲南旅行記

雲南旅行記 2  麗江で♪

今回は麗江です。

麗江は、ずっごくすっごく期待していたので4日間♪
宿泊は シャングリラホテル 
全てがコテージになっていて、お部屋も広いし
なんと言っても静か&目の前に玉龍雪山が聳えています。
丁度mayusayaたちの部屋真正面に玉龍雪山が
朝カーテンを開けると真っ青な空と真っ白な山、絶景でした。

そしてここのホテルの朝食はバッチリ♪
新鮮だし綺麗だし、ホテルのエリア内はお散歩にも最適
安心してのんびりできるのが最高。

まずチェックインのあと 麗江の古城めぐりへ
麗江市内自体が小さい町なのでガンガンタクシーに乗りましょう♪
去年ですが初乗りは7元でした→因みに杭洲は18元だった気がする

麗江の古城は、もう観光で有名なのでスッカリ慣れた感じがして
結果的に、印象がイマイチ・・・・ゴメンネ
(あとの大理古城が庶民的で良かった)→私的意見です

麗江古城も至るところに水が流れていて、綺麗に整備されてる。
歩いていても生活感がしなかったなー
→明・清時代の面影を残す古い町並み、ユネスコ世界遺産に登録されています

今回、麗江の古城へは2回、寄りました。
mayusayaはここで、トンパ文字で彫られた木彫りの壁掛けを買いました。
とってもお気に入りです。
前回は昆明の民族村でやはりトンパ文字の壁掛けを購入したのだけど
その画はねー『愛情』と言う名前が付いていました。
今回のは、家を守る壁掛けです!!!画像が無いのが残念、結構素敵ですよ。

第1日目のお夕食は 洋人街で!!!
オープンテラスで雰囲気の良さそうなお店はたくさんあったけど
ダメだった、全く口に合いませんでした(泣)
お酒を飲む方ならおつまみぐらいは良いかも?判りません。
前回の雲南旅行でも食事に関しては全く期待できなかったので
あと2回のお夕飯はシャングリラのホテルになってしまいました。
まっ安心だし、楽チン♪

2日目は 玉水寒 と 玉龍雪山、麗江束河古鎮へ

タクシーを1日チャーターします。
良い人に当たると良いんだけどねー、毎回勉強です(泣))))

玉水寒 は 絶対!!!!お奨めの観光スポットです。
すごく綺麗!!! 池あり湖あり緑ありで美しいの♪
ここで撮った写真は真っ青な空と白い雲、キラキラ光る湖と
最高のコラボレーションでした♪

玉龍雪山 
ここは頂上が5593メートル
ロープウェイで4506メートルのところまで連れて行ってくれます。
そこから、歩いて頂上お目指す事が出来ます。
万年雪の為とても寒いです&標高もあるので空気が薄い
mayusayaパパは具合が悪くなりました。
ので・・・・頂上までは歩きませんでした。

*とにかく空気が薄いので無理はしないように!!!

まずここへ行く前に、装備をしなくてはいけません→この時期はダウンコートね
mayusaya達はダウンコートを1日レンタル&酸素スプレー缶を2個購入(大正解)
いざ出発♪タクシーで3356メートル地点まで運んでもらい
そこから、バスに乗り込み、ロープウェイ♪
本当に別世界!!!!雪雪雪なのー、そして美しい山々(13連峰だったかな?)
mayusayaママと2人で大はしゃぎ♪
雪だるまがあるのでタッチしてきてね、ここで撮った写真も良かったよ。



次は 麗江束河古鎮 へ

ここも古城です(笑)
入場券には (何でも券を購入させられるのが麗江(泣))))
村落って書いてあって、そういう雰囲気はすごくある所でした。
昨日の古城より気に入りました。
ここでは銀のブレスや指輪、ネックレスを購入
↑空気に触れると真っ黒に、今は全然使ってないの、無駄だったかなぁ??

刺繍のクロスや藍染のクロスなど、とても買い物が便利だったので
ここで購入しました→のちにどこでも売っている事が発覚、でも記念だからねー

本当は黒水寺へ行きたかったんですが
雇ったタクシーの運転手は平気で私達に『行かない方が良い』と言いました。
mayusayaがいけないんだけどねー、そんな彼の言う事を聞いた私達は
あとでここが素敵な庭園だった事を知りました(泣)

そんなタクシー運転手お勧めの観光スポットは
世界遺産公園 → 1人100元です、行かないでね!!!!!
本当に申し訳ないけど、最低でした。
って言うか連れて来た、タクシー運転手が最低です。

まー彼も仕事なんでしょうけど、ガイドブックに載って無いから?
とは思ったんだけど、mayusayaバカだったなー
彼の中国語を
『世界遺産だから見なきゃダメだよ』って解釈しちゃった
大間違い、スモールワールドでした(泣)
値段設定もヒドイ!!!!

人には、惑わされないようにしようね、そして自分の意思をしっかり持とう♪
毎回、心してるんだけどね~充分な下調べがあるともっと良いんだろうね

今回もう1つ(泣)
タクシー運転手がmayusayaに
『お願いだから、翡翠市場に寄ってくれ!!!ここに来れば車洗車のただ券がもらえるんだ』
『何も買わなくて良いから、ふりだけしてて』
なんて、頼まれたので
mayusaya全然快くOKしてあげたのに・・・・そのあと連れて行かれたのが
世界遺産公園だったから悲しかったよ。

そんなこんなも旅あってだから、危害がないだけ良しなんだよね♪

充実した2日目が終わりました♪
[PR]
by 888takuya | 2006-07-13 23:54 | 雲南旅行記

雲南旅行記 1

2005年10月22日~29日まで雲南省へ行ってきました。

10月22日はmayusaya弟クンの誕生日♪
そして大安吉日だったので☆→関係ナイカ?
それに合わせてmayusayaパパママ北京に来てもらいました。

10月22日 北京―昆明(乗り継ぎ)-麗江へ
8時20分の飛行機で一路、昆明へ

前回昆明へ行った時、mayusaya思いっきり飛行機に酔いました。

『あと8分で昆明空港へ到着します』のアナウンスのあと
飛行機がもの凄い揺れたの、ずーっと揺れてた。
結局、着陸したもののmayusayaは機内のおトイレに直行!!!!
一番最後の乗客となって、全てのCAさんに見送られました。

なので、悲劇の8分間をスルーする為
今回は機内食を取らず!!!水分を取らずにトライ!!!!!

が、揺れなかった・・・・・・・(でもこういう事もあるから注意してみて)
なんで??

昆明で、麗江行きに飛行機を乗り継いで、雲南省麗江市に到着です♪
雨でした・・・・・・・・
それもとっても冷たいの。
mayusaya達はジャケット程度の服装で一気に不安。

麗江の10月頃は雨期だそうで、長雨が続くそうです。
ダウンコートが必要でした!!!
みなさんはこの時期ご注意下さいね。

昆明の空港では、乗継に1時間ほど合ったので、空港内でお花チェック
昆明はお花市場が有名
mayusayaママは、空港に切花がたくさん売られている事に大興奮♪
結構多くの人が箱でお花を買って機内へ持ち込んでいました。
何だか素敵だなーと思いました。

そのほかに、56の民族が1箱ずつに描かれている、お土産が売っています。
mayusaya的に HIT♪
お菓子の箱なんだけど民族衣装を比べる事が出来てウケる→お菓子はイマイチ

北京ー昆明ー麗江 までの飛行機の乗り継ぎは
とてもスムーズです!!!
中国語が不安でも掲示板を確認できれば大丈夫だと思います。


次は麗江観光ね♪
[PR]
by 888takuya | 2006-07-13 22:08 | 雲南旅行記

雲南旅行記 プロローグ

mayusayaパパ、mayusayaママと3人で
北京―麗江―大理―昆明 7泊8日の雲南旅行に行った時の
お話をUPしますね♪

中国語はどうしようもないmayusayaですが
全部自分で手配して、自分達だけで行きます。
mayusayaパパママは心配かもしれないけど
個人旅行は何よりも時間を贅沢に使えるからね♪
前回の杭洲も個人旅行でしたが、あんまり成長して無い気が・・・・・・

でもmayusaya頑張ったよー

雲南地方はmayusaya大好きです。
なんと言っても人が温かい、特に昆明は好印象♪なの。
そして、素敵なのは
雲南の 『空』and『雲』

本当に素晴らしいのー!!!!!
空が低くてねー(標高高いし)真っ青で♪
雲が大っきくてー、真っ白でモクモクモクモクしてるんだぁ

ウンナン(雲南)のウンは 雲(くも)なのー
って、本当にその名の通り♪なんだぁ

名付けた人はドンピッシャリ♪♪(→変?)

素敵な写真もたくさん撮ったんだけど・・・・・
UPできないから、残念!!!!

でも、丁寧にブログしていくから
楽しみにしてね♪

mayusaya
[PR]
by 888takuya | 2006-07-13 10:05 | 雲南旅行記


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
大好きなBlog:HP 
nakata.net
ハリウッドセレブ★最新情
ムチマガ的(ダ)上海
だらっとした深セン駐在日記
柴ネコの徒然日記
私のゆったりブログ日和

☆コメントの残し方☆
エキサイトのIDがなくても、名前と適当な!!パスワードの入力だけでコメントを残すことができます。

★アドレスデス、応援オネガイシマス★

yuko_net7あっとまーく
yahoo.co.jp

@です、ヨロシクドウゾ♪


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧